副住職の法話推敲記録ノート

何ができるでしょうか?

2011.5.8

 

永正寺
土曜日曜祝日には
たいていいくつかの法事があります。

 

そして、お食事に招いていただくこともあります。

 

お食事をいただいている時に
お子さんがいる場合など、

 

私は
箸袋やなんかで折り紙をして遊んだりします♪

 

さて
何が出来上がるのでしょうか

 

よろしければ
皆さんもご一緒に!?どうぞ♪
p0
折り紙をまず次のように折ります
p2
「 和尚さん何折ってるの~? 」
「 さて何ができるでしょう? 」

 

裏返して次のように折ります
p3

下の部分を折り返して
p4
p5

 

こんな感じに折ります
p6
p7
両方します
p8
「 折ってるの? 」
「 う~ん。鶴じゃないなぁ 」
「 イカ? 」

 

 

そして次のように折ります
p9
上部を折りまして
p10

 

先ほどの部分を入れ込みます
p11

 

次に下の部分を折り返し
p12

 

両側からまた折り返します
p13
p14

 

折り重なった部分を図のようにします
p15

 

うまくペチャっと潰して折り返すこうなります
p16
p17

 

上部も同じようにするとこうなります
p18
p19
耳の後ろ部分を向こう側に折りまして
p20

ほっぺたの部分も後ろ側に折りますと

 

なんとっ!?

 

 

パンダの出来上がり~♪
p21

「 パンダさん可愛いー♪ 」
なんて喜ばれたりします!

 

 

かなり完成度が高いのと、
折り紙の本でもあまり紹介されてないので、
知られてなく、
大人の方にも、喜ばれたり、面白がられたりしています

 

私が保育園の時にどなたかに教えてもらって
とても気に入り
姉と一緒になってよく折っていたのです。

 

皆さんは
ご存知でしたか?

 

ここで、実は
次回!?に続きます。

いきなり
雰囲気変わりすぎでしょうか? (汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ