副住職の法話推敲記録ノート

告知「異色のシャンソン歌手、荻野克典さんコンサート」

2012.9.17

10月3日(水)19時より
永正寺で『 異色のシャンソン歌手、荻野克典さん 』の公演が行われます。

荻野シャンソン

荻野克典さんは、大学の哲学科を卒業され、高校で社会科の教師をしながらシャンソングループに所属し、
定年後、さまざまなコンサートを成功させ、マスコミから「異色のシャンソン歌手」と紹介される方です。

一度、直接お話を伺った時にとても印象深かったのは、

「 歌唱技術が高ければ高いほど、
例えばオペラなど、それぞれのジャンルのそれぞれの基準で評価はされるけれども、

本当に人を感動させることと、
その評価が高いことは、必ずしも一致しない。

いつも、その人が感動することを追及していきたいと思っている。 」

という主旨のお話をされたことです。
そして、

外国の歌の訳詩も独自に手がけられ、
その作者の思想、その歴史的背景などについて、しっかりと考察して、

そのメッセーが聴く人に届くように心がけているとのことです。

そのことが、経歴もさることながら、
異色のシャンソン歌手として取り上げられる所以だと感じました。

荻野克典さんのその歌い手としての姿勢に、とても感動しました。

ですから、
今回、永正寺で公演をしていただくことが私はとても楽しみです。

今回は、
ゲストに地元の星、扶桑町出身の田口美郷さん(パーカッション)とピアノ伴奏、鬼頭ひかるさんを招いての
公演となります。

入場料は1,000円です。

皆さま、
是非お越しくださいね!

また、永正寺ではその他にもコンサートなど行事を予定していて、それぞれ後日告知する予定です。
詳しくは、⇒永正寺ホームページをご覧くださいm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ