副住職の法話推敲記録ノート

総選挙開票速報について思う 

2012.12.19

日曜日に、
総選挙開票速報特番が各局の総力を挙げて取り組まれました。

今後の日本の命運をにぎる、
総選挙の結果、国民の審判は一体どうなるのか?

固唾をのんで、
一刻一秒でも早く、当落情報を伝えたい。知りたい。

あの大物大臣は当選するのか落選の憂き目に会うのか?

あの話題の人は?

悲喜こもごも。

ハラハラドキドキしながら見守ります。

そして、
各党の代表、役員が花をつけ始める頃から、

各局インタビューが始まります。

アナウンサー「 ○○代表。この選挙結果、どう受けとめますか? 」
代表「 まだ、結果が出ていませんから、最後まであきらめずに見守りたいと思います。」

アナウンサー「 こうなってきますと、他党との連携はどうなるのでしょうか? 」
代表「 この結果を受けて、明日以降、協議を進めていくことになると思います 」

アナウンサー「 これから、社会保障の問題、どうしていきますか? 」
アナウンサー「 これから、消費税の問題、どうしていきますか? 」

外交の問題、原発の問題、・・・。

一分一秒でも早く
今後の日本の行方について問いただしたい。

報道局も、政治家も興奮気味
見ている私たちも。

一体、何を焦っているのかよく分からない?
焦ってなにか良いことがあるのか分からない。

開票の途中で、
まだ、全体的にどうなるか分からないのに、

今後どうするのか?

を聞かれても、
誰だって答えられるはずが無いし、

全部結果が出てから、
それから、各党党首にインタビューをすればもっと冷静なしっかりした答えが聞けるに決まっている。

ふわふわと浮き足立った
こんなお祭り騒ぎは必要なのか?

と疑問に思いながら、
テレビ画面を眺めていたら、

これだけ一気に全部のテレビ局で、

全党首やらなにやらが、あちらこちらで同じような質問をあびせかけられ、
答えているのを繰り返し繰り返し見ていたら、

確かに、
各政党の考え方、政策、内情など、いろいろよく分かるわ~!

「 あっ! 」

せっかく
よく各党の主張や内情が分かったのに、もう投票は終わってる

しかももう開票も終わりかけてる。
もう後の祭り

「 あ~ orz 」

このような全テレビ局同時進行、
お祭り騒ぎスタイルの選挙特番。

工夫はもちろん必要ですが、

是非、次回の選挙からは、

選挙スタートの日の 「 選挙告示日 」 に全力を挙げて行っていただきますよう、
心よりお願い申し上げますm(_ _)m

『 関連してのシェア拡散希望です!

「 愛知県江南市の僧侶が、選挙開票速報特番への提言!   拡散、賛同希望!!!
皆んなでTV局へ働きかけよう! 」

要旨は、
1.全テレビ局が総力を挙げて行う選挙開票速報は、各政党の公約、考え方、内情などが分かって良いけれど、せっかく政策や政党への理解が深まっても、既に投票した後なので後の祭り。
2.ですから、全テレビ局が総力を挙げて、各政党代表者や幹事長クラスのインタビューをたらいまわす!?この特番スタイルを、是非、選挙スタートの 「 選挙告示日 」 に行っていただきたい。

3.また特に、今回テレビ東京での池上彰さんの素晴らしく的確な解説について、是非次回、もっと大規模な形で、投票日前に私たちの目に触れるようになることを期待する。

そのことで、私たちの政治に対する理解・関心が高まり、より的確な投票行動につながっていくと思います。

この要旨にご賛同いただける方は、
是非、シェア、拡散をお願いいたしますm(_ _)m

そして何より、各自工夫して、
TV局への投書、働きかけをお願いいたします。

半年後に予定されている次回、参議院選挙に向けて、是非、皆で実現させましょう!

1.フジテレビ 視聴者専用電話 : 03-5531-1111
https://wwws.fujitv.co.jp/safe/contact/index.html?pagelink=footer

3.NHK : 0570-066-066
http://www.nhk.or.jp/css/goiken/mail.html

4.日本テレビ : 03-6215-4444
http://www.ntv.co.jp/staff/goiken/form.html

5.TBS : 03-3746-6666
http://www.tbs.co.jp/contact/

6.テレビ朝日 : 03-6406-5555
https://wws.tv-asahi.co.jp/contact_to/index.php

7.テレビ東京 : 03-5470-7777
http://www.tv-tokyo.co.jp/index/company/goiken.html  』

ご賛同いただけます方は、
是非、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

※当然のことながら、このブログはあくまで私の個人的な解釈です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ