お知らせ

永正寺メルマガ第2号 2012.11.3

■□――――――――――――――――――――――――――――――――――□■
「寺おこしの会」提唱! ひそかな注目の『 永正寺 』 あれこれ通信
■□―――――――――――――――――――――――――― 2012.11.3 ――□■
━━━━○ I N D E X  ○━━━━━━━━━━━━━━
1.はじめに

2.イベント情報………
11/23 第8回お寺deコンサート
12/6 横山 幸雄ピアノコンサート
12/22 映画「珈琲とエンピツ」とハワイアンコンサート  !!! New !!!
朝市、坐禅会情報

3.ブログダイジェスト………
「教育で大切にしてほしいこと」

4.永正寺からのお知らせ………
永正寺護持会報108号発行しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1.はじめに  ━━━━━━━━━━━━・・・‥‥‥………

永正寺メルマガ第2号です。
永正寺ではこれまで、葬儀改革やコンサート、朝市、坐禅会などさまざまな取り組みをしているのですが、
まだ、現在検討進行中の計画もいくつかあります。

その一つは、『仏前結婚式』の普及です。

今のところ、和の雰囲気での結婚式は神社が主流ですが、
お寺での和の結婚式もその選択肢の一つになれるような、
そんな取り組みをしていきたいと思っています。

婚活の取り組みも毎月1回10名前後の方にご参加いただいているのも合わせて、
インターネットで専用ページを作成して、広く一般の方に利用いただけるような内容のものを作り上げていきたいと思っています。

例えば、ケーキカットならぬ、二人で大鐘をゴ~ン♪と鳴らすとか、
中庭で撮影会を式前にするとか、お寺ならではの結婚式もあるのかなと思っています。

この計画のタイトルも考えました!
その名も、『 和みの寺婚式 』

ウエディングプランナーとも提携をして、実際に形にしていこうと検討を重ねているところです。

また是非、形になった暁にはご報告したいと思います。(副住職)
■2.イ ベ ン ト 情 報  ━━━━━━━━━・・・‥‥‥………

※※※↓ New!! ↓※※※
★12/22(土)映画「珈琲とエンピツ」とハワイアンコンサート
OPEN 12:30 大人2,500円 小人1,200円
カフェ・アアラというコーヒー屋さんの主催です。
『珈琲とエンピツ』という映画の主人公は、耳の不自由なサーフショップの店長で、
その店のコーヒーと筆談に使う鉛筆を題材にしたドキュメンタリー映画です。
名古屋在住の今村彩子さんがろう者で監督をされた作品です。

また、ワイアンバンドのソアーズ、ウクレレ合奏や歌があります。フラダンサーも登場するかも?
※※※↑ New!! ↑※※※

★11/18(日) 日曜友引朝市と坐禅会
8:00から11:00まで、朝市とフリーマーケット、喫茶店の出店があります。
坐禅会(参加費500円)は8:00少し前迄にお越しください。
事前予約不要、9:00過ぎに終了予定。
★11/23(金) 『第8回お寺deコンサート 名古屋二期会アンサンブル研究会』
18:30開場 19:00開演(全席自由 500円)

発足40年を超える中部地区最大のオペラ団体、名古屋二期会。
アンサンブル研究会がお届けする、恒例の永正寺公演。
オペラ・ダイジェスト、沖縄の歌など、出演者9名による壮大な歌の競演。
★12/6(木)『横山幸雄ピアノコンサート』
13:30開場 14:00開演(全席自由 3,000円)
◇◇◇残席わずか!◇◇◇

超一流ピアニストの生演奏を数mの間近さの臨場空間で!
ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクールで優勝した辻井伸行さんの恩師であり、
自身も数々のコンクールで入賞を果たしている。2011年に行った
『ショパン・ピアノ・ソロ全212曲コンサート』では18時間におよぶ全曲暗譜演奏を成し遂げ、
大きな感動と反響を巻き起こすとともに、自身の持つギネス世界記録を更新した。
★12/16(日) 日曜友引朝市と坐禅会
8:00から11:00まで、朝市とフリーマーケット、喫茶店の出店があります。
坐禅会(参加費500円)は8:00少し前迄にお越しください。
事前予約不要、9:00過ぎに終了予定。
<公演チケットについて>
チケットは永正寺でお求めいただけます。
お問い合わせは↓
0587-56-2584
t-eishoji@xj.commufa.jp

▼過去コンサートの様子などはこちら
http://eishojigyouji.blog.fc2.com/

■3.ブ ロ グ ダ イ ジ ェ ス ト ━━━━━・・・‥‥‥………

「 教育で大切にしてほしいこと 」 2011.5.5

最近!?の 教育の風潮 について、心配していることがあります。
それは、教育現場における「 安全の重視 」です。

ただし、これは、
安全対策が おろそか になっていて心配だと言いたいのではありません。

むしろ、
安全対策の しすぎ を私は心配しているのです。

最近は、
学校で子どもが怪我でもしようものなら、
その管理体制について厳しく責任を問われます。

ケンカ、いじめ、体罰など、
本来あってはならないものだとその撲滅に必死です。

とにかく
安全に。何事も起こらないように。

学校関係者は極度の緊張感を強いられ、
ひとたび何か起これば
マスコミと親からの集中砲火を覚悟しなければなりません。

これらの風潮を心配しているのです。

実は、この問題。

以前このブログで
「 色即是空 空即是色 」を取り上げましたが、

まさにその典型的な例だと思うのです。

その中で、
「 雑菌や ばい菌が嫌だからといって、無くそう無くそうと無菌状態にするほど
身体の抵抗力が弱くなり、よけいに嫌な菌に影響されやすくなります。 」

という例示をしましたが、
この問題にぴったりだと思いませんか?

「 怪我やケンカや いじめ が嫌だからといって、無くそう無くそうとすればするほど、
いざという時、人間関係でのトラブル対処法が分からなくなってしまったり、いじめ が陰湿化してしまったり、
よけいに抵抗力がなくなってしまいやすくなります。 」

まさに
「 色即是空 」です。

それでは、どうすればいいのか?

私は、
教育の最重要、最優先の柱として
「 学習指導要領 」などに真っ先に明記をするべきだと思います。

「 たくましさ(逞しさ) 」の育成 を。

逞しさとは、ただ安全に保守的に何事もないようにするだけでは育ちません。
少々の 怪我、ケンカ、いじめ などを経験するからこそ身につくものです。

そして、
社会に出たとき、誰しもが避けることのできない、さまざまな困難をいかに乗り越えていくのか?

人は「 たくましさ 」さえあれば、
少々の学力がなくても、運動能力がなくても何とかなるのではないか?
最も求められるべき能力なのではないか?

と、私は思っているのです。
もちろん
学校教育だけでなく、
家庭教育を含めたすべての場面で、
この「 たくましさ 」育成を重視することが大切です。

これこそ、まさしく
「 空即是色 」なのです!
《元ブログ》↓
http://eishojikengaku.blog33.fc2.com/blog-entry-148.html

■4.永 正 寺 からの お 知 ら せ  ━━━━・・・‥‥‥………

永正寺護持会報108号ができました!
PDFファイルが見ることができる方は是非、ご覧ください。
http://www.t-eishoji.com/images/kaihou108.pdf

また、ご郵送ご希望の方は、
郵便番号、住所、ご氏名、電話番号をメールでお知らせいただければ、
ご郵送いたします。どうぞよろしくお願いいたします。

——————————————————–
▼ご意見ご感想はこちらまで
t-eishoji@xj.commufa.jp

▼本メルマガの配信停止はこちらから
http://form1.fc2.com/form/?id=801288
——————————————————–
【発行元】
宗教法人 永正寺
〒483-8083 愛知県江南市高屋町中屋舗46
TEL : 0587-56-2584 FAX : 0587-54-5251
MAIL : t-eishoji@xj.commufa.jp
HP  : http://t-eishoji.com
——————————————————–

ページの先頭へ