お知らせ

永正寺メルマガ第6号 2013.1.17

■□――――――――――――――――――――――――――――――――――□■
「寺おこしの会」提唱! ひそかな注目の『 永正寺 』 あれこれ通信
■□―――――――――――――――――――――――――― 2013.1.17 ――□■
━━━━○ I N D E X  ○━━━━━━━━━━━━━━
1.はじめに

2.イベント情報………
2/17(日) 「吉田恭子・伊藤貴之 ソプラノ&バス デュオコンサート」
3/11(月) 東日本津波原発大震災三回忌法要
3/18(月) (午前)観音仏名会
(午後)「もしもに備えて考えよう!あなたらしさの終末期設計!(仮)」講演会と弁護士、税理士、社会保険労務士などによる個別無料相談会
朝市、坐禅会情報( 1/20、2/17 )

3.永正寺からのお知らせ………
『大般若祈祷』無事終了いたしました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1.はじめに  ━━━━━━━━━━━━・・・‥‥‥………

新年のあわただしさもひとまず落ち着き、本年の活動がスタートしつつあります。
今年も、新たにさまざまな取り組みをしていくつもりですので、どうぞよろしくお願いいたします。

私がこの間、ブログ上で書いてきました、「宗教の仕組みと危険性」について、この度、小冊子の形にしました。
一人でも多くの方に手にとってご覧頂いて「宗教の仕組みと危険性」について考えていただくきっかけとなればこの上ない幸いです。
ご希望の方は、下記専用フォームにてご記入、お申し込みいただければと思います。
http://form1.fc2.com/form/?id=818466
■2.イ ベ ン ト 情 報  ━━━━━━━━━・・・‥‥‥………

★1/20(日) 日曜友引朝市と坐禅会
8:00から11:00まで、朝市とフリーマーケット、喫茶店の出店があります。
坐禅会(参加費500円)は8:00少し前迄にお越しください。
事前予約不要、9:00過ぎに終了予定。

★2/17(日) 「吉田恭子・伊藤貴之 ソプラノ&バス デュオコンサート」
13:30開場 14:00開演(全席自由 2,000円)
江南市出身で日本オペラ界の第一線でソリストとして活躍中の吉田恭子さん(ソプラノ)の歌声と、
迫力の重低音が響きわたる日本で貴重な若手のホープ、伊藤貴之さん(バス)が共演。
迫力と感動を是非体感してください♪

★2/17(日) 日曜友引朝市と坐禅会
8:00から11:00まで、朝市とフリーマーケット、喫茶店の出店があります。
坐禅会(参加費500円)は8:00少し前迄にお越しください。
事前予約不要、9:00過ぎに終了予定。

★3/11(月) 東日本津波原発大震災三回忌法要(時間詳細は後日)

★3/18(月) 午前の部、11時より観音仏名会(檀信徒対象参拝料千円)
午後の部、「もしもに備えて考えよう!あなたらしさの終末期設計!(仮)」
講演会と弁護士、税理士、社会保険労務士などによる個別無料相談会
(一般の方も対象、無料です。詳細後日)

<公演チケットについて>
チケットは永正寺でお求めいただけます。
お問い合わせは↓
0587-56-2584
t-eishoji@xj.commufa.jp
▼過去コンサートの様子などはこちら
http://eishojigyouji.blog.fc2.com/

■3.永 正 寺 からの お 知 ら せ  ━━━━・・・‥‥‥………

毎年1月9日に行われる『大般若祈祷』。今年も無事に終了いたしました。
一年の健康と安寧を祈願し、たくさんの方にお参りいただきました。
「大般若経」というお経を、13人の僧侶が読み、
その後本堂にて五目御飯を召し上がっていただきます。
この行事は毎年同じ日、1月9日に行われますし、
一般の方も参加可能ですので、来年ぜひお越しください。
今年の『大般若祈祷』の様子は、イベントページにアップしてあります。
http://eishojigyouji.blog.fc2.com/blog-entry-20.html
——————————————————–
▼ご意見ご感想はこちらまで
t-eishoji@xj.commufa.jp

▼本メルマガの配信停止はこちらから
http://form1.fc2.com/form/?id=801288
——————————————————–
【発行元】
宗教法人 永正寺
〒483-8083 愛知県江南市高屋町中屋舗46
TEL : 0587-56-2584 FAX : 0587-54-5251
MAIL : t-eishoji@xj.commufa.jp
HP  : http://t-eishoji.com
——————————————————–

ページの先頭へ