お知らせ

永正寺メルマガ第22号 2013.9.16

月2回、永正寺メールマガジンを、
あなたのメールアドレスにお届けします。
ご登録はこちらからお願いいたしますm(_ _)m

⇒「 永正寺メールマガジン登録フォーム 」

http://t-eishoji.com/mailmagazineform1/
⇒「 永正寺メールマガジン登録フォーム 」

 

■□――――――――――――――――――――――――――――――――――□■
「寺おこしの会」提唱! ひそかな注目の『 永正寺 』 あれこれ通信
■□―――――――――――――――――――――――――― 2013.9.16 ――□■
━━━━○ I N D E X  ○━━━━━━━━━━━━━━
1.はじめに………

2.行事・イベント情報………
9/23(月祝)彼岸お施餓鬼
9/29(日) 第2回「良縁 寺カフェ・ネクスト」
10/27(日)ソプラノデュオ・夢花音 「秋色コンサート」
日曜友引朝市、坐禅会情報( 9/29、10/20 )

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■1.はじめに  ━━━━━━━━━━━━・・・‥‥‥………
今月はじめから永正寺の体制をかえまして、
私の修行僧堂の後輩二人に手伝いにきてもらうことになりました。

永正寺に来られた際に、
「副住職、前と雰囲気が変わったなあ」
「何だか若くなったっ!」

と思われたら、それは私ではなく、
明さんと寛さんです。
見かけられたら、気軽にお話しいただければと思います。

今回は寛さんに自己紹介をしてもらいます。

『はじめまして。私は真野 寛祐(かんゆう)と申します。
今月からお世話になっております。
私の自坊は一宮の開明にある浄慶寺というお寺です。
大学は花園大学です。

大学を卒業してからすぐに
妙心寺の山内にあります霊雲院で小僧生活を一年間すごしました。
霊雲院の老師はとても厳しい方で
それがゆえに修行道場に行くための礎を
しっかりと身につけさせてもらいました。

その後、
永正寺の建岳さんの紹介もあり犬山の瑞泉寺に修業にいきました。
もともと要領が良い方ではないので苦労しましたが、
何とか三年間、修行をおえることが出来ました。

お寺に帰ってきてからまだ日が浅くわからないことだらけですので、
永正寺で勉強させてもらっています。
まだまだ未熟者の私ですがどうか宜しくおねがいいたします。』

皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。
■2.行 事・イベント情 報  ━━━━━━━━━・・・‥‥‥………

★9/23(月祝) 彼岸施餓鬼
昼2時より4時まで
要事前申込・餓鬼道の者に施しをして、先祖供養をする行事です。

★9/29(日) 第2回「良縁 寺カフェ・ネクスト」
13:00~ 【参加費】男性3,500円、女性2,500円(要申込)
【対象】25歳から42歳くらいまで男女。人数多数の場合は抽選になります。
詳細、お申込みはこちらから → http://eishojiryoen.blog.fc2.com/blog-entry-88.html

★9/29(日)、10/20(日)日曜友引朝市と坐禅会
8:00から11:00まで、朝市とフリーマーケット、喫茶店の出店があります。
坐禅会(参加費500円)は8:00少し前迄にお越しください。
事前予約不要、9:00過ぎに終了予定。

★10/27(日) ソプラノデュオ・夢花音 「秋色コンサート」
18:30開場 19:00開演(全席自由 2,000円)
地元で活躍されている、ソプラノデュオ・夢花音さんのコンサートです。

▼過去のイベント・コンサートの様子などはこちら
http://eishojigyouji.blog.fc2.com/

——————————————————–
▼ご意見ご感想はこちらまで
t-eishoji@xj.commufa.jp

▼本メルマガの配信停止はこちらから
http://form1.fc2.com/form/?id=801288
——————————————————–
【発行元】
宗教法人 永正寺
〒483-8083 愛知県江南市高屋町中屋舗46
TEL : 0587-56-2584 FAX : 0587-54-5251
MAIL : t-eishoji@xj.commufa.jp
HP  : http://t-eishoji.com
——————————————————–

ページの先頭へ