お知らせ

「江南・永正寺でW杯日本初戦PV」中日新聞

中日新聞にブラジルW杯・パブリックビューイングをご掲載いただきました!

記事はこちらからご覧いただけます。
⇒http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20140616/CK2014061602000055.html

当日の熱気が伝わってきます。
是非、ご覧ください♪

<記事本文引用>
サッカー・ワールドカップ(W杯)ブラジル大会で、日本がコートジボワールとの初戦を迎えた十五日、江南市高屋町の永正寺でパブリックビューイングがあった。日本代表のユニホームを着た若者や近所の親子連れら百五十人が、地球の反対側で戦う選手に声援を送った。
参加者は、本堂に設置された大型スクリーンの前でニッポンコール。前半に本田圭佑選手のゴールで先制すると歓声が沸いたが、後半に連続失点して逆転負けすると、ため息に包まれた。
少年サッカークラブの子どもたちを引率してきた犬山市の会社員畑竜介さん(33)は「日本らしくない試合で残念」と悔しがりながらも、「みんなで応援できて子どもたちは楽しめたようだ」と話した。
(井上峻輔)

 

ページの先頭へ