お知らせ

永正寺メルマガ第44号 2014.8.20

月2回、永正寺メールマガジンを、
あなたのメールアドレスにお届けします。
ご登録はこちらからお願いいたしますm(_ _)m

⇒「 永正寺メールマガジン登録フォーム 」

 

■□――――――――――――――――――――――――――――――――――□■
「寺おこしの会」提唱! ひそかな注目の『 永正寺 』 あれこれ通信■□―――――――――――――――――――――――――― 2014.8.20――□■

 

—————○ I N D E X  ○————————-
1.はじめに………

2.行事・イベント情報………
8/31(日) 人形劇団むすび座なかよし劇場・永正寺公演
9/1(月) 葬儀仏事説明会および相談会 【毎月第1月曜13:30】
9/23(火祝) 彼岸お施餓鬼
日曜友引朝市、坐禅会情報(8/31)
★朝7時半、「お寺でラジオ体操」 【平日(月~金)開催・土日祝と雨天時お休み】
—————————————————————————-

 

■1.はじめに  ━━━━━━━━━━━━・・・‥‥‥………

8/17は、朝5時から夕方5時まで、
永正寺、盆施餓鬼が行われました。

一年で最も大きな行事であり、
あいにくの天候不順でしたが、日曜日ということもあってか、
1,000名前後の方がお参りをしていただいたようです。

永正寺施餓鬼恒例の抹茶とソフトクリームのご接待は、
それぞれ900を超えました。

この地方の施餓鬼は、
合同でまとめてお参りするのではなく
一本一本するのが特徴で、

酷暑の中、扇風機が数台あるかないかの本堂で、自分の順番がいつくるのか分からないまま、
一時間を超える程の長い時間ひたすら待ち続け、
「これは(忍耐)修行だ」とでも思わないと耐えられないのではないかと心配してしまうくらいの状況があるのですが、

永正寺では、本堂内に「冷房」を入れ、
受付順に「番号札」をお渡しして順番の目安が分かるようになっていて、
お参り前は「呈茶」、お参り後は「ソフトクリーム」があり、

待ち時間も、ピーク時には1時間程になりますが、
ほとんどが30分以内です。

さらに今回は、次の順番の方に焼香のご案内をするようにしたので、
その後の水向けのお参りがスムーズに進むように改善しました。

来年に向けては
ピーク時の混雑解消のため、
各時間帯の申込数の制限を行うかどうかを検討したいと思います。

今回のメルマガのこの文章は、
お施餓鬼を知らない人には、なかなかイメージすることが難しい内容になってしまっているかもしれませんね。
すみませんm(_ _)m

ともあれ、お盆の棚経と施餓鬼を、大きな問題無く無事に終えることができ、
何よりありがたく思っています。

 

■2.行 事・イベント情 報  ━━━━━━━━━・・・‥‥‥………

★8/31(日) 『人形劇団むすび座なかよし劇場・永正寺公演』
「やんすけとやんすけとやんすけと」と「小坊主ちん念ぼん念の三まいのおふだ」
13:30開場 14:00開演(全席自由 500円)
幼児・小学生・保護者対象
詳細はこちら⇒ http://t-eishoji.com/event/20140831/

★9/1(月)13:30より
葬儀仏事説明会および相談会【毎月第1月曜13:30】

★9/23(火祝) 彼岸施餓鬼
昼2時より4時まで
要事前申込・餓鬼道の者に施しをして、先祖供養をする行事です。

★8/31(日)日曜友引朝市と坐禅会
8:00から11:00まで、朝市とフリーマーケット、喫茶店の出店があります。
坐禅会(参加費500円)は8:00少し前迄にお越しください。
事前予約不要、9:00過ぎに終了予定。
詳細はこちら⇒ http://t-eishoji.com/event/asaichizazen2014/

 

▼過去のイベント・コンサートの様子などはこちら
http://t-eishoji.com/event/

 

——————————————————–

▼ご意見ご感想はこちらまで
t-eishoji@xj.commufa.jp

▼本メルマガの配信停止はこちらから
http://t-eishoji.com/mailmagazineform2/

——————————————————–

【発行元】
宗教法人 永正寺
〒483-8083 愛知県江南市高屋町中屋舗46
TEL : 0587-56-2584 FAX : 0587-54-5251
MAIL : t-eishoji@xj.commufa.jp
HP  : http://t-eishoji.com

——————————————————–

ページの先頭へ