お知らせ

『全国初のオリジナル永代供養集合墓・完成披露内覧会』と けんちん汁振る舞い

報道機関各位
プレスリリース

2015年2月9日
宗教法人 永正寺
水谷大定

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
宗教法人 永正寺
『全国初のオリジナル永代供養集合墓・完成披露内覧会』と けんちん汁振る舞い
http://t-eishoji.com/news/20150215

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

宗教法人 永正寺(所在地:愛知県江南市 住職:水谷大定)は、
永正寺オリジナル永代供養集合墓(屋外・個別納骨・低価格)の完成披露内覧会とけんちん汁の振る舞いを行います。

■日時
・2015年2月15日(日)
AM9:30~PM3:00 完成披露内覧会
けんちん汁振る舞い(無くなり次第終了)
AM11:00 開眼法要

■永正寺・永代供養集合墓の特徴
現在の日本では少子化などの影響で、
・一人娘が嫁いで、お墓を守りする人がいない
・息子が東京で就職した
など、お墓を持ち続けられない事例が続出しています。

その受け皿として、全国的には屋内型の納骨堂と屋外型の合祀墓があります。しかし屋内型の納骨堂は、お参りするのにいちいち建物の中に入らないといけないので、気兼ねなく気軽にお参りしにくいのと、人件費管理費の関係で費用が高額になるものが多く、しかも屋内なのでどことなく暗く、寒く、静かすぎて怖く、屋外でのお墓参りの心の清々しさの雰囲気がありません。

一方、屋外のものでは合祀墓といって、皆さんのお骨を一つの所にまとめて納めてしまって、名前をネームプレートのように表表するものばかりで、それでは、お参り(故人に会い)に来た時に寂しく、実感が伴いにくいものでもあります。

そこでこの度、永正寺では、屋外型で、個別納骨が可能、しかも低価格な、全国初のオリジナルの永代供養集合墓を企画、完成させました。これまでの墓が一戸建ての家だとすると、今回の永代供養集合墓は墓のマンションの趣です。

これまでに例のない、新しいお墓のカタチとして話題が広がり、ご契約も数多く、限定特別区画は18区画中残り1区画、普通区画も既に20%を超えています。ご契約された方が安心して満足して帰られる表情が印象的です。

■低価格の金額 ( 宗旨宗派不問、花等の個別管理不要、年間管理費無料 )、区画について

1、普通区画:30万円(夫婦2人で)
高さ30cmの小型石壺に納骨します。石壺前面に戒名等を刻み、ひな壇上に並べます。追加納骨の場合に、別途5万円が必要となります。「お一人のみ」の納骨、跡継ぎが無い場合等の墓じまい後の「先祖代々」にも対応いたします。

2、限定特別区画:100万円(18区画)
ご本尊・涅槃像の台座に、骨壺5柱まで納骨可能な特別区画を限定18個用意しました。追加納骨の場合は、別途5万円が必要となります。

3、合祀型:10万円(個別のみ)
ひな壇裏側の銘版に戒名を刻み、石壺を使用せずお骨を合祀します。

■対象者、その他の特徴など
・夫婦で、一人で、先祖代々で、跡継ぎがない方など様々な対応が可能です。
・小型のお墓(石壺)に納骨できるので、お参りにより実感がともないます。
・屋外型なので、いつでも気兼ねなくお参りできます。
・お花替えなど個別の管理は不要です。年1回合同供養を行います。
・永正寺境内の癒しの空間に心が和み、清らかな気持ちでお参りができます。
・坂の無い平坦な土地にあり、お参りの際、足腰への負担が最小限です。
・お寺の直接企画運営なので安心です。

■アクセス
名鉄犬山線江南駅よりタクシー7分。江南駅より名鉄バス「江南厚生病院」行き、「市民体育会館」バス停下車、徒歩10分。150台収容駐車場あり。
【宗教法人 永正寺とは】

 

臨済宗妙心寺派、開創500年の古刹。
くつろぎの癒し空間、心の拠りどころとしての宗教活動、葬儀改革、コンサート、朝市、ラジオ体操や坐禅会、『良縁 寺カフェ』などを取り組み、生きている私たちにとって身近なお寺を目指したお寺のネットワーク「寺おこしの会」、また、毎年4月8日のお釈迦さまの誕生日を『ヒーリング・フラワー・デー』称して、絶対に怒ったりイライラしてはいけない(達成すれば一年間、幸せに過ごすことができる)日として国民的行事になるよう提案しています。

【本件の連絡先】
宗教法人 永正寺
副住職 中村建岳(なかむら けんがく)
Tel 0587-56-2584 FAX 0587-54-5251
e-mail: t-eishoji@xj.commufa.jp  URL:http://t-eishoji.com/
〒483-8083 愛知県江南市高屋町中屋舗46

以 上

ページの先頭へ