副住職の法話推敲記録ノート

すべての投稿

信じれば救われるのか?

2012.9.22 ⇒前回からの続きです。 戦時中、 ユダヤの子どもたちが、 ナチスに追われて、誰も居ない教会に逃げ込みます。 まだ、 年端の行かない小さな女…

宗教の仕組みと危険性

2012.9.20 宗教とは、「 信じること 」。 街頭で 「 あなたは、神を信じますか? 」 と尋ねられたことがあるようなないような。 この世の中、 たくさ…

告知「異色のシャンソン歌手、荻野克典さんコンサート」

2012.9.17 10月3日(水)、19時より 永正寺で『 異色のシャンソン歌手、荻野克典さん 』の公演が行われます。 荻野克典さんは、大学の哲学科を卒業さ…

「 ネガティブ刺激 」の必要性

2012.9.15 ⇒前回からの続きです。 叱ったり、叩いたりする、 よく効く「 ネガティブ刺激 」は、 一歩間違えた最悪の場合など、 精神的トラウマ、体罰で…

「 ポジティブ刺激 」と「 ネガティブ刺激 」の違い

2012.9.9 ⇒前回からの続きです。 前回、 褒めたり、ニンジン作戦をするなどの 「 ポジティブ刺激 」について述べましたが、 叱ったり、叩いたりなど、 …

「 寺おこしの会 」 設立会議

2012.9.5 今日、 「 寺おこしの会 」設立会議を行いました。 参加メンバーは、 岐阜 長良 崇福寺(臨済宗妙心寺派) ⇒崇福寺ホームページ 岐阜 各務…

「 ポジティブ刺激 」の難しさと一辺倒の弊害

2012.9.4 ⇒前回からの続きです。 前回予告では、「 ネガティブ刺激 」の必要性についてと書きましたが、 その前に、「 ポジティブ刺激 」について述べま…

ポジティブ刺激とネガティブ刺激

2012.9.1 ⇒前回からの続きです。 「 もうひとりの自分・無意識 」の教育方法についてです。 前回のブログで、 人はともすれば、言葉だけで 「 勉強しな…

「 もうひとりの自分・無意識 」教育の位置づけ

2012.8.30 ⇒前回からの続きです。 「 もうひとりの自分・無意識 」は、私たちの主導権を握っています。 がしかし、 私たちはそのことになかなか気づくこ…

躾(しつけ)の目的と効果

2012.8.29 ⇒前回からの続きです。 前回、躾の大切さについて書きましたが、 躾とはつまり、 私たちの主導権を握っている「 もうひとりの自分・無意識 」…

ページの先頭へ